受験は京都の修学塾!少人数授業と個別指導

授業スタイル 実績 塾生の声 料金 フォト 講師紹介 代表の言葉 校舎案内 体験授業
京都の塾
ホームページを完全リニューアルしました。
こちらをクリックして下さい。

京都「修学塾」http://www.shugakujuku-kyoto.com

今後とも修学塾を宜しくお願い致します。 

少人数授業と個別指導で京都の受験生を応援します。

少人数授業と個別指導!受験は京都の修学塾で

少人数授業は最大で1クラス5〜6人程度。講師の能力をすべて発揮して授業いたします。分からないところは個別にサポート!

個別指導は先生1に対して生徒は最大でも2人。塾の情報や教材をフル活用して、家庭教師以上に細かいケアをいたします。

京都「修学塾」京都大学の頭脳で個別指導×クラス授業
勉強は 楽しくなければ 続かない
 部活でも勉強でも趣味も、楽しいと思えなければ続きません。わいわいとしてて楽しくやれるというのも1つの楽しみ方ですが、成績が上がると勉強そのものがゲーム感覚で楽しくなるものです。

 部活でレギュラーをとるようなもので、自分の努力に対してよい評価が得られれば素直にうれしい。勉強そのものが楽しいと思えるようになるのは成績が上がってからです。それまでは面白くないんだからやりたくないものでしょう。

成績が上がるまでに勉強が嫌いにならないよう、メリハリをつけて楽しく教えること。

ライバルと競争することが楽しいと感じられるように教えること。

まわりの友達を気遣う大人の振る舞いができるように教えること。

 これを目標として、理念として、教育を続けていきます。
京都の塾 京都の塾 京都の塾 少人数授業 少人数授業 少人数授業 少人数授業 個別指導
塾長の思い出と教育への思い    
 僕は今では塾で英語を教えて、成績も上げられるほどになっていますが、中学生のときは本当に苦手で、母親に「僕、一生英語できへんわ〜」と言っていたものでした。
 小学生のときはテストも簡単でしたし、勉強せずとも点がとれ、通信簿も抜群によかったです。
 中学を受験で附属中学に入りました。が、ここでの体験は衝撃的でした。
 1番最初に受けたテストが160人中の130番。しかも自分としては別に悪くもないと思っていたのに、順位は下から数えた方が早い。井の中の蛙とはこういうことをいうんでしょう(笑)
 それ以降、勉強の仕方も分からず、特に英語は1番点が取れなかったから遠ざけるようになっていきました。すると、当然点数もさらに下がり、連れて意欲も下がっていきます。授業中に当てられても答えられないのがかっこ悪いと思い、仮病を使って休むようになりました。
 2年生の後半に英語で30点を取ってしまい、これはさすがに誰がどう考えても悪い点数。まずいと思い、独学で勉強を始めました・・・・が、やはり限界があり、70点を超えるか超えないかまででストップ。この時点まで独学で持ってこられたのも今考えればよくできたと思いますが、結局本質的なことは何も分かっていませんでした。
 そこで初めて親に頼んで塾に行かせてもらいました。そのとき教えてもらった先生のおかげで今の僕があるようなものです。最初はもちろん間違えだらけでしたが、与えられた課題をこなし、一生懸命にやりました。本当に、驚くくらいの成績急上昇でしたよ。
 高校に入ってからはますます英語の成績は伸びて、最高の得意科目になりました。中学のときに足をひっぱりつづけていた科目が1番の得意科目になったりもするもんなんですね。
 高校での英語の成績は抜群によかったです。英語で1年間学年1位を維持し続け、偏差値も90になっていました。友達から質問を受けることも多くなり、「ありがとう、分かったわぁ!」と言ってもらえたときは純粋にうれしかったですね。思えばこのくらいの時期から「教えること」が好きになっていました。
 実は、成績が上がるには3つのステップがあります。
 ステップ1は、点数には表れません。点数に表れるというのはかなりの成長をした後の話です。本人では気づけないくらいの微妙な変化で、本人はまだテストでの点の取り方を分かっていないため、成長が点数には表れないのです。
 ステップ2では実際に点数が上がります。しかし、今までずっと点数をとれていなかったために、高得点を見ても自分の実力がまだ信じられないのです。「今回はいい点とれたけど、たまたまやろ・・・」みたいなね。思ったとおりに書けば、テストで正解するのに、「どうせ間違ってるに決まってる」という自信のなさから、なかなか答えが書けないこともあります。
 ステップ3は、高得点を何度か繰り返しとれてから踏めるステップです。ここで初めて、「もしかして自分は実力が上がってるんじゃないか」と本人が思い始めます。この状態になればしめたもので、ここから成績はぐんぐん上がっていきます。ここまで来たら勉強は楽しいですね。やったらやるだけ点数が上がる感覚なんか、なかなか得られるものではありません。
 1科目でも点数が上がれば、自信がつき、他の科目にも好影響を及ぼします。「勉強が楽しい」と思えるようになったら、あとは勉強効率だけ考えれば
志望校をあきらめる必要はありません
 
 中学や高校でお世話になった先生に、今、僕がすごく感謝しているように、僕の教え子たちが10年後にでも僕のことを思い出してくれたらこんなにうれしいことはありません。
 だれだって可能性は無限にあります。出来るかどうかはやるまで分かりません。
1歩踏み出して歩けるようになるまで、僕らにお手伝いさせてください。