受験は京都の修学塾!少人数授業と個別指導

授業スタイル 実績 塾生の声 料金 フォト 講師紹介 代表の言葉 校舎案内 体験授業
京都の塾
ホームページを完全リニューアルしました。
こちらをクリックして下さい。

京都「修学塾」http://www.shugakujuku-kyoto.com

今後とも修学塾を宜しくお願い致します。 
 
 
 
個別指導 個別指導 個別指導 大学受験 大学受験 大学受験 大学受験 大学受験
 初学者の古文漢文 ★☆☆(高1対象)

 高校2年・3年生があまりにも古文・漢文でつまずいているので開講しました。古文・漢文は高校に入ってから習う英語のようなもので、特に古文に関しては「日本語だから大丈夫」とは絶対に思わないほうがよいです。古文は日本語ではありません。 古文・漢文とも、1年間頑張れば受験レベルに達することが出来ますが、もし高校1年の段階でつまずくと、2年・3年の学校の授業を全て無駄にすることになってしまいます。逆に、1度得意になってしまえば、安定した得点源として3年間活躍してくれます。 初学者向きの教材を扱いつつも、大学入試に役立つ形で教えていきます。

 難関突破英語(最強の英語)、 難関突破数学 ★★☆〜★★★

 教育雑誌「熱血先生」の取材を受け、掲載されたのがこのクラスです。修学塾の指導法・受験知識の最先端を注いでいきます。
 無駄なことは教えず、指導するテクニックは全て実戦的なものばかりです。得た知識をそのまま試験に使えるので、“解ける楽しみ”を存分に味わうことができるでしょう。偏差値が半年で10上がるくらいは珍しくありません。
 授業そのものは冗談も交えつつ明るくやりますので、宿題をきっちりこなして、毎回の授業に全力をぶつけてくれれば、楽しくやっていけるでしょう。説明の仕方は、目からうろこが落ちるほど“分かりやすい”ことを約束します。

学校対応レベル…堀川(探究科)、洛南、洛星、西京、洛北(中高一貫)、 京女(二類)、四天王寺、教育大附属、
その他各高校特進クラス

志望校レベル…難関国公立(東大、京大、阪大、一橋、名古屋、神戸大など)、名門私立(慶応、早稲田、上智など)

実績 抜粋
2009 全国模試 5回連続校内1位 京産附属高3
2009 全国模試 堀川高校3位(府内8位)
2008 京都大学現役合格
2008 半年で模試偏差値20アップ 堀川高校
2007 全国模試 全国1位 西京中学

 センター試験必勝講座 ★★☆(高3対象)

 センター試験に焦点を合わせて指導します。選択肢を削るテクニックや早く解答にたどり着く裏技なども教えます。基礎から指導しますが、京大志望者が受講してもためになるほど充実した内容です。センター試験を受ける3年生はほとんどの生徒が受講する人気の講座ですので、お早めにお申し込み下さい

英語 センター英語は、解法のコツに気づくだけで一気に点数が上がります。正解選択肢はどれなのか…並び替え問題の速答法や読解ポイントの絞り込み方を学習します。

数学 実力以上の点が取れる!センター問題を解くのに必要な基本ツール、出題傾向に沿った特別な公式や、穴埋め形式を逆手に取る裏技的解法を単元順に学習します。

国語 国語はセンスで決まるわけではありません。問題のルールを知れば、全て読まなくても正解へ至ります。内容把握よりも問題の解き方に特化した“必勝法”の学習です。


 講師が授業をリードし、大学・高校受験に向けて最短ルートで講義を進めていく
というのはクラス授業の大きな魅力の1つです。
宿題で演習をこなし、授業時の講師の解説を全て吸収できれば、当然のごとく成績は伸びていきます。
しかしながら、講師の説明をその場で100%理解するというのは、かなりの成績上位者でなければ難しいのが現実。

そこで、修学塾では、「少人数クラス授業」を採用しています。
修学塾の少人数クラス授業とは、
授業自体はクラス授業の形態で効率的に展開し、
ガンガン引っ張っていくクラス授業のいい雰囲気を残しつつ、
1人1人の理解度を確実に把握し、フォローするための学習効率の高いクラス授業システムです。
気になる授業料もご家庭の負担にならないよう出来る限り安くさせて頂いております。

 高校クラスでは、大学受験へ向けて最短ルートを進んでいきます。
大学受験というと、大手予備校のイメージがあるかもしれません。
実際、難関大学合格者の半分は予備校の浪人生が占めているようです。
というのも予備校の指導内容は“入試問題の解き方”に特化しており、入試で戦うに効率的な指導を展開しているからです。
予備校で1年鍛えられた浪人生を相手に、無対策で戦うのはさすがに不利でしょう。
そこで修学塾の授業では、同じように“入試問題解法に特化した勉強法”を、
高校生も理解しやすいよう、教材を現役生向きに選びなおして指導しております。
また、高1・高2から上記のような“本番試験のための勉強法”で学習していくことで、
問題への正しいアプローチ・解法をじっくりとしみ込ませ、合格をより確かなものにすることが出来ます。
高校3年生になったとき現役生が戦うべき相手は、1年先輩の浪人生です。
そこで戦う武器を授けましょう。

少人数授業と個別指導で京都の受験生を応援します。

少人数授業と個別指導!受験は京都の修学塾で

京都「修学塾」京都大学の頭脳で個別指導×クラス授業